変わる連帯保証人システム|確実に投資マンションで利益を得るテクニック

確実に投資マンションで利益を得るテクニック

メンズ

変わる連帯保証人システム

女の人

保証人依頼は抵抗感がある

住み替えで新しい賃貸物件を検討される方は、保証人不要物件という不動産システムがあるのをご存知でしたか。保証人不要物件は家賃保証を専門に行う保証会社を利用する事で、連帯保証人を不要にする近年新しくできたシステムです。連帯保証人は昔から不動産業界にあるシステムですが、保証人を用意するのが難しい人や、自身の保証人を親族に依頼する事に抵抗を感じる方には不評の不動産システムでした。この家賃保証会社による保証人不要物件は近年できた新しいシステムですが、使い勝手の良さから急速に需要が拡大している人気の不動産システムです。利用料金は契約時に初回利用料を支払い、数年毎の更新時期に更新手数料を支払うシステムが一般的になっています。

家主に幅広い保証を与える

家賃保証会社は利用者の賃貸物件居住に関する金銭契約の信用保証を家主に代行保証するシステムです。このシステムを利用する事で自身での保証人探しが不要になる利便性があり、家主にとっても不動産業務の安定化につながるメリットがあります。また、近年では孤独死が多くなっているように、高齢者の入居は家主にとってリスクがともなうものでした。しかし、家賃保証会社の保証内容は家賃だけではなく、部屋の修繕や原状回復などのリフォーム費用、残された残留物の撤去費用も含まれていることが多いので、高齢者を入居させるリスクが軽減され、結果的に高齢者の入居をサポートする保証人システムとなっています。家賃保証会社を利用するには、緊急連絡先は必須ですのですので、留意しておいてください。